読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もしもし、3冊セット読書です。

1週間で読んだ3冊を土曜日にご紹介するブログです。

【今週の3冊】

今週の3冊は、

【動物と人間の世界認識ーイリュージョンなしに世界は見えないー】(ちくま学芸文庫)日髙敏隆(著)

【蛇儀礼】(岩波文庫)ヴァールブルグ(著)/三島憲一(訳)

生物と無生物のあいだ】(講談社現代新書福岡伸一(著)

 

動物と人間の〜についてはブログを書きました。

moshi2yumos.hatenablog.com

 

【蛇儀礼】…は、なんでこれ選んだかというと

蛇に飲み込まれた人の画像というめちゃくちゃグロいやつを興味本位で見てから蛇に興味が出てきてしまったので…。でも蛇入門としてこの本は難しかった〜。

蛇の生体とかそういう話だったら図鑑とか見ればいいけどそうでなくて、
人間と蛇の文化的な関わりとか、宗教的な存在とか(ちょっと怪しいなw)が知りたかったのでテーマ的にはOKなんだけど、なにせ専門的な用語が多い!注釈めっちゃある!いちいち解説見に後ろのページいくのめんどくさい!

もっと読書耐性をつけてから再挑戦しようと誓ったのでした。。

 

【生物と〜】は、いわずもがな、めっちゃ売れたアレですね。

遅ればせながら読みましたが、↑の【蛇儀礼】の後だったからすごく読みやすくて分かりやすかったw

これもそのうちブログに書きたいです。

 

今週の3冊は、動物行動学や遺伝子の話など、めちゃくちゃ自分の専門外ジャンルだったのですが文章がすごくわかりやすくて読みやすかったのが印象深いです。(蛇儀礼以外w)

先週から専門的な本を少しずつ読みたいなあと思って小説を抜いて選本しています。が、来週はごりごりのお仕事小説「トヨトミの野望」が控えてます。
これすごく面白そうなので!たのしみです。